新井専修学院 オフィシャルサイト

  • 教室概要
  • 大会情報
  • イベント
  • コラム
  • お問い合わせ

>> TOPページ >> 大会情報 >> 今年の夏の大会を振り返って・・・

 今年の夏の大会を振り返って・・・
 投稿者: 新井専修学院 日時: 2006年9月27日 21:36

今年も、昨年に続き2年連続で「特別名誉大賞」を受賞できました事は、大変素晴らしいことであり、
なかなか受賞したくて練習しても、そうたやすく受賞できるものではありません・・・。しかし、当学院
の菜々可ちゃんは見事に、成し遂げてしまいました。

私も、この嬉しさは格別のものがあります。寝つきの良い私でも、布団の中で「あ~よかった」と
思っては夢路に入る毎日でした。
 
菜々可ちゃんは、お家から教室まで、車で約20分の所から通ってきます。勿論大会前には集中的
な特訓をしましたが、授業の日はお休みしないで出席し、基礎学習をきちんとしています。日々の
少しづつの努力の積み重ねがなによりも一番大切なことだと思います。

今年冬の毎日全国書き初め展覧会では木村美咲さんが、日本一の賞である文部科学大臣奨励賞
を受賞し、今回は菜々可ちゃんの2年連続日本一受賞と、生徒も、スタッフも、私も頑張っています。

先日、ある父兄の方に「ここの教室は上位入賞者が多いですね」と言われました。
「先生の指導がいいんですね!!」と褒めていただきました。大変ありがたく思います。
そして教室の新聞等、きちんと目を通して下さっているなぁーと感じました。

書写を始めて21年。小学校の時から今でも教室に通っている森尻さとみさん、礒川光さん。
二人のお手伝いの様子を見て、又、各大会に入賞し実力のあるその姿を見て、小さな子供たち
は憧れ、目標にして大きく成長していきます。
 
大変嬉しく、そして今年も思いで深い大会になりました。
次回の大会もがんばるぞ~!!



コメント

コメント投稿欄
名前
メールアドレス
コメント

copyright| 新井専修学院について | お問い合わせ |